ITONEN リノベーション 桑名市

有限会社伊藤燃設

空き家リノベーション

なぜ、空き家のリノベーションが必要なの?

何で空き家が増えたのか?

全国的にも空き家が増えて問題になっています。「親の家を相続したけど、自分では住んでおらず空き家になっている」「世帯主が施設や病院に入所・入院している」「家を貸していたけど空き家になってしまった」「何年も空き家のままだけど壊すのにも費用がかかる」など理由は様々です。

どんな、活用法があるの?

ITONENでは、空き家をそのまま放っておくより、地域密着企業だからこそできる地域づくりをしたいと思っています。

空き家の問題を、必要としている方に提供したり、ご自身では管理できない部分のお役立ちをしたいと思っているので、このような空き家の有効活用のご提案をしています。

人に貸す

空き家をリフォームして人が住める家にすれば、持て余していた空き家が人に貸せる「賃貸物件」となります。

あなたも賃貸住宅を持つ「大家さん」になれます。家賃収入が入りますので、老後の資金計画もしっかりと立てられ、利益にもつながります。

管理をしてもらう

今現在は他に住んでいて戻れないけど、いつかは住み慣れた家に戻って暮らす予定がある方。そんな場合は、定期的に住まいを訪問し、換気や郵便物の転送を行う「空き家管理」のご利用をおすすめしています。

住まいの様子を写真撮影してお知らせするなど、安心につながるサービスもしっかり行います。

売る

諸事情があり、やむを得ず住まいを売却する場合も、最低限の、知っておくべき情報や手続きなどを整理してご説明。

建築士のネットワークや地元の不動産業者と連携しながら、スムーズな売却へとつなげていきます。

住む

「懐かしいわが家に住み続けたい」「でも古い家だから住みにくい…」そんな場合は、暮らしの悩みを解消できるリノベーションをご提案します。

しばらくは空き家にしておき、数年後にリノベーションという場合は、空き家管理と組み合わせてご利用いただけます。

「貸す」「管理する」「売る」「住む」。どれにしていいか迷う…

どんな初めての方でも心配はいりません。資格を持ったプロが、ライフスタイルの観点からご相談に乗り、 一人ひとりに合った、空き家を生かした「人生設計」をご提案させていただきます。
あなたにとって最も良い方法を、一緒にお探しいたします。

ITONENについて

選ばれる理由

施工事例

お客様の声

その他

お問い合わせ

Instagram